借金問題・債務整理・倒産について

●例えば,このようなお悩み

「返済が難しい、取立てを止めて欲しい」

「過払い金(返し過ぎたお金)が戻ってくるか弁護士に相談してみたい」

「以前キャッシングを利用していた頃の過払金を請求したい」

「不動産の任意売却によって、借金を清算したい」

「自宅は失わずに債務額を減らしたい」など・・・。

 

●債務整理とは

債務整理とは,弁護士が債権者と依頼者との間に介入することで,これまでの債務を整理し,以下の方法のうちから最適な方法を選択して,依頼者の生活を再建していく手続です。

いずれの手続についても,弁護士が依頼者の代理人として債権者に対して受任を通知した時点で,債権者(貸金業者)による取立ては止まります。

 

●任意整理

任意整理とは,弁護士が各債権者に対し,借金の減額や支払期間の延長等を求めて交渉し,依頼者にとって無理のない範囲で,返済が可能な条件に変更するよう求めていくものです。

他の手続と異なり,裁判所は関与しませんので,交渉力を要する手続ともいえます。

 

●自己破産

自己破産とは,依頼者が現在保有している財産(生活必需品等は除きます。)を手放す代わりに,原則として全ての借金を返済しなくてもよいことにする手続です。

弁護士が依頼者の代理人となって,依頼者の負債の状況や財産の状況を報告するとともに,負債を抱えるに至った事情などを裁判所に説明し,裁判所による免責許可の決定を求めていきます。

 

●民事再生

民事再生とは,自己破産と同じく,裁判所に対し,債務のカットを申し立てる手続ですが,一定の条件を満たす場合には,住宅ローンのついている自宅を手放すことなく,債務のカットを申し立てることができる点が大きな特徴です。

裁判所の許可を得ることができた場合には,再生計画に従って,カットされた後の負債を継続的に返済していくことになります。

 

●任意売却

任意整理の一内容として,不動産の任意売却を行うことがあります。

これは,金融機関による抵当権等の担保が設定されている不動産について,競売のように強制的に換価するのではなく,金融機関等の債権者と協議をしながら,少しでも依頼者に有利に不動産を売却することを目指すものです。

金融機関等との交渉も必要になってくることから,通常の任意整理よりもさらに,交渉力を要する手続です。

 

お問い合わせ・無料法律相談

 

ページの上部へ戻る

Copyright© 2013 弁護士事務所(法律事務所)をお探しなら権田総合法律事務所へ All Rights Reserved.
弁護士専門のホームページ制作