【お知らせ】ウイルス感染に関するお詫びとご報告

2019-05-07

関係者 各位

 

 新緑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

1 コンピューターウイルス感染につきまして

 平成31年4月20日、弊所の使用する所内LANのファイル共有サーバーに記録されている電子データの一部について、いわゆるランサムウェアと呼ばれるコンピューターウイルスの感染により使用できない状況になりました。

 直ちに同サーバーを物理的に遮断し、同サーバーのウイルスを除去したことにより、既に被害の拡大は防止されております。

 

2 電子データ流出につきまして

 同サーバーに記録されていた一部の情報(データ)について、所外へ流出した可能性が認められます。

 現在被害状況を確認しておりますが、これまでのところデータ流出に関する具体的な被害は確認・報告されておりません。

 引き続き調査を行い、データ流出に関する具体的な被害が確認された際には、別途にご報告を申し上げます。

 

3 今後の対策につきまして

 今後は、所内ネットワークの構造を抜本的に見直すとともに、ネットワークセキュリティ管理のために統合脅威管理(UTM)を導入し、また、定期的なセキュリティリスクのチェックを行うことや、情報セキュリティについての所内研修を実施し、再発防止対策を徹底的に行います。

 また、併せて、本件については警察へ通報していることもご報告致します。

 

4 おわりに

 この度、関係者皆様には、大変なご心配とご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

 二度と今回のようなことが起こらないよう、より一層のセキュリティ強化や意識の向上、情報の適正な取り扱いに努めるとともに、鋭意、再発防止に取り組んで参ります。

 

令和元年5月7日

弁護士法人権田総合法律事務所

代表弁護士 権 田 理 司

 

ページの上部へ戻る

Copyright© 2019 弁護士事務所(法律事務所)をお探しなら権田総合法律事務所へ All Rights Reserved.
弁護士専門のホームページ制作